本文へスキップ

メンタルは、やさしさの3原則で育てる人が恋愛で上手くいく

起死回生の「逆転王」になる18の方程式


メンタルは、やさしさの3原則で育てる人が恋愛で上手くいく




10年も恋愛相談をお受けしていると
問題点を見つけ、絞り込み、解決方法をアドバイスをする
ということに関しては、難しくはありません

今までの膨大な事例と、問題解決のノウハウを駆使すれば、答えは見えてくるからです

実は、恋愛相談で一番、難しいのは、アドバイスそのものではなく僕自身の「メンタルの維持」

ただでさえ、相談を下さる人というのは、気持ちが不安定になっているわけです

そういう人たちの幸せを支え、応援してあげようと思うと
常に200%くらいの強靭なメンタルを維持していないと、負の流れに飲み込まれてしまうからです

飲み込まれた瞬間、冷静な判断ができなくなる
いくらアドバイスのノウハウを持っていても、全く、機能しなくなってしまいます

恋愛も同じです

多くの人は、行き詰まってしまうと、「やり方」を変えることばかり必死に考えてしまいます

中には、
きっと、自分が知らないだけで、どこかに一発逆転のような魔法があるに違いない
という幻覚(?)症状がでている人もいる

でも、残念ながら、そんな魔法はありません

勉強熱心なのに、上手く行かない人
すぐに行き詰まる人
肝心なところでしくじる人

に、共通していることは、「メンタルが弱い」ことです

例えば、自爆した人で、
自分が自爆したことに全く気づいていない人はまず、いません

あとでよく考えたら、どう考えても、自爆行為だよなとわかる

それが、その場で判断できないのは、ノウハウを知らないからではなく「メンタル」の問題

メンタルが弱いと

・ネガティブになりやすい
・視野が極端に狭くなってしまう

・こうに違いないという「きめつけ」が強くなる
・素直になれず、心にもないことをいったりする

・冷静な判断ができなくなる
・攻撃的、一方的、感情的な行動になりやすい

・失敗することが恐くなって、動けなくなる

その人が持っている本来のポテンシャル(魅力)を最も発揮しづらい状態といえます

逆に、メンタルが強い人は

・ポジティブになりやすい
・視野が広くなる

・状況に対していろんな選択肢を出すことがでできる
・素直になれる

・冷静な判断ができるようになる
・相手に対して、やさしい気持ちで接することができる

自爆とは無縁
その場、その場で正しい選択をする可能性が高い

・不安や迷いも少なく、積極的に動ける

結果として、進展しやすい状態といえます




頭ではわかっているけど、思うようにいかない
つい感情的になって、自爆してしまう
あとになって、「やっちまった!」と後悔することが多い

そんな、とっても、もったいない「しくじり」をやってしまう人は
ノウハウの勉強と同じくらいに、「メンタル」を強くするためにエネルギーを使おう

「ノウハウ」と「メンタル」は、車の両輪

どちらに偏っていても、恋の車は、真っ直ぐには進んでいかないのです


ここでとても大切なことがあります


どんなことにもくじけないようなメンタルを持ちましょうというと、
多くの人は2つのマチガイをしています

まずはひとつ目
【辛さに耐える力を「鍛えよう」とする】

これは上手くいきません

今までたくさんの人たちを応援してきましたが
辛さに耐えながら頑張っていたら恋が叶いましたという話は、ほとんどないからです

表面的には明るく振る舞っていても心はダマせませんね

ガマンや辛さと闘いながら恋愛をしているときというのは
自分のことで精一杯になっているはずです


とても相手の気持ちを考えるとか
好きな人を笑顔にしてあげようとか
支えてあげようとか

そういう余裕はでてこない
ちょっとしたことで感情的にもなってしまう

どれだけ辛さに耐える力が鍛えられても、ガマン強くなるだけです
恋愛の流れが変わるようなことはないのです

もうひとつのマチガイ

【できなかったことを「克服しよう」とする】

実は、克服しようとすればするほどメンタルが弱くなるのです

例えば
よく、
ポジティブな考え方をしましょう
もっと自信を持ちましょうといいますね

もちろん答えとしては間違っていないのですが
メンタルが弱い人というのは自分がネガティブなことはわかっているのです

ポジティブになりたくても、なれないから困っている
自信を持ちたくても、もてないから悩んでいる

そこでネガティブを克服しようとするから、それができない自分が情けなくなってしまう

自分がキライになって、自信が持てなくて、結果として、メンタルが弱くなる

鍛えようとか、克服しようという思考は自己否定を増幅してしまいやすい

メンタルは「鍛える」のではなく「育てる」

鍛えるというと、自分を変えるという思考に走り、辛くなってしまいます
自分の心に寄り添って育ててあげる




メンタルを育てるには3つのポイントがあります


【ポイント1】〜認める
自分を否定せずに、短所も含めて「持ち味」だと「認めてあげる」ことです

【ポイント2】〜引き出す
自分の良いところを「引き出してあげる」ことです

【ポイント3】〜活かす
自分を変えるのではなく、自分を「活かしてあげる」ことです

そうすると自信という芽が出てきます
そうして自信が育っていくと、結果的にメンタルは強くなっていくわけですね

メンタルの木は、自分への「やさしさ」という肥料で大きく育っていく

・認める
・引き出す
・活かす

これは
「やさしさの3原則」です

中でも「自分を活かす」これが大事

メンタルが弱い人は、自分の良いところを探すのは苦手です

(だから探さなくていい、ということではありませんが)

自分のダメなところを探すのがとても得意
その自分のダメなところにフォーカスされたときにどう考えるかなんですね

短所をなくそうとするのではなく「強み」に変換してあげる

強みに変換する考え方については、下記の記事で取り上げています
ぜひ読んでみて下さい

恋愛依存して辛い人が、依存体質そのままで「楽」になる方法とは?
恋愛はマイナス思考を止めるより強みにする人が上手くいく
自己中な性格は、強みにすると好きな人から愛される

きっと自分のことが好きになれますよ


それともう一つ、
自分にやさしくなれない人は、都合のいい人になりやすい

ということを、ご存知でしたか?
気になる人は、ぜひこの記事を読んでみてください

都合のいい人扱いされる人は、今すぐ「この癖」をやめるべき!


片思いが長いからという理由で、あきらめないでください

友だちからは、脈はないといわれ、
1年、3年、5年。。。
辛く長い片思いをしていた人たちが、どうして奇跡を起こせたのか?

その理由がここにあります


奇跡の逆転劇を起こすカギになる「ポジショニング」とは!


辛さに耐え続ける恋愛から、心穏やかな恋愛に変わります





恋愛相談をくださる99%は、もっとも「辛い恋愛」になりやすい
「レッドオーシャン」という世界で必死に頑張っている

という「驚愕の事実」があります

今まで住み慣れた(?)レッドオーシャンとおさらばする勇気があって
恋愛の聖地「ブルーオーシャン」で恋をする決意ができたなら

奇跡を起こすことは、決して、夢物語ではない
とても身近な出来事になってくる

そう確信しています

長い間、辛さに耐え、片思いをしていた人たちが、どうして奇跡を起こせたのか?
その理由がここにあります



関連記事


恋愛で一喜一憂するのは、メンタルではなく、頑張り方が原因だった
好きな人の心理。出会った時、君に対して感じている不安がある
好きな人がOKしてくれる誘い方という情報で誘えない人、必読!
片思いから両思いになる奇跡を起こすには「根本原因」を取りのぞけ!
恋愛で難しいのは「進展し続ける」こと。3ヶ月から半年が分岐点に!
片思いで辛いときの3つの原因と、すぐやれる効果アリの対処法
恋の神さまが片思いをする女の子に伝えたひと言とは?
好きな人に振り回され、疲れきってしまう恋から抜け出すには?
友達以上恋人未満、好きな人の心理が 日本一シンプルにわかる!
ズバリ片思いの悩みが解決する54のスイッチ
自分らしい恋愛で恋を叶えるポイントは「AMJ」
好きすぎて辛い。意識をそらす気休めではなく根本から「楽」になる方法


起死回生の「逆転王」になる18の方程式 リスト


恋愛で大切なことは、お化け屋敷で学べる 
デートが成功するか、続くかどうかは、前日で決まる、どうして?
土壇場で起死回生の恋愛逆転劇を起こす人になる4つの条件
恋愛は、自分にやさしくできる人が、上手くいく 
覚悟さえあれば、最短、着実に幸せになる恋愛法とは?
なぜ、好きな人の気持ちに寄り添っているのに裏目に出てしまうのか? 
メンタルは、やさしさの3原則で育てる人が恋愛で上手くいく 
恋愛は難しいと感じますか?それは恋愛力アップした証拠
恋愛ノウハウの「収集家」ではなく、「実践家」が壁を乗り越える 
恋愛心理がわかっても、好きな人が振り向かないのはなぜ? 
好きな人と接点がない人必見、距離が縮まる事前準備とは? 
捨て身で大好きな人に厳しくできるのが「真のやさしさ」 
告白してフラれないためのシンプルなチェック方法とは?
感情的になって自爆する人ほど、恋が実る可能性を秘めている 
恋愛逆転力を生む「自分を信じる力」の育て方 
失敗を重ねて恋を叶える人、失敗せずにチャンスを逃す人 
今年は、ゼッタイに行き詰まらない恋をするためのアドバイス 
ガマンと忍耐、辛いだけの恋愛をやめる決心をしませんか?