本文へスキップ

失恋ばかりでも、君の魅力をわかってくれる運命の人はいる

無料で学べる片思いが両思いになる恋愛の法則 最近の記事


失恋ばかりでも、君の魅力をわかってくれる運命の人はいる




「みにくいアヒルの子」
といえば、有名なアンデルセン童話の1つですね

アヒルの群れの中で、1羽だけ他のアヒルとは全く違ったひなが生まれた
仲良くしたくても、兄弟からは「みにくいあひるの子」といじめられてしまう

辛くて、辛くて、あてもなく家出をしてしまうひな鳥。。。

季節は秋になり、そして冬が訪れた
みにくいアヒルの子は、じっとうずくまって、きびしい寒さに耐えた

寒い、寒い冬を越し、やがて春がやってきた
そこで白鳥の群れと運命の出会い

周りにいた白鳥たちは、そばに来てくれた
やさしく口ばしでなでてくれた

「この子は、とっても美しいね」といってくれた

そこではじめて自分は、美しい白鳥だったことを知るわけですね

どんなに美しい白鳥でも、その魅力はアヒルにはわからない

恋愛も同じです



よく
私は今まで、恋愛で上手くいったことがありません
片思い、失恋ばかりしています
恋愛に自信が持てません

という人がいます

今まで上手くいかなかったのは、君に魅力がなかったからではありません
君の魅力がわからない人とばかり出会っていただけです

今、君にとっては恋の氷河期かもしれないですね

でも、きっとどこかに、君の魅力をわかってくれる人がいる
相性がピッタリの人がいる

今はとっても辛いかもしれないけれど、そういう運命の出会いを待とう


そこでひとつだけ大切なことがあります

出会いの「待ち方」です

今までの恋愛スタイルとして

相手から誘われるのを「待つ」
相手が距離を縮めてくれるのを「待つ」

相手から告白されるのを「待つ」
しばらく距離を置いて、時間が過ぎるのを「待つ」
  。
  。
「待つ」の生き方が染みついていると
それまでの時間(期間)が、ガマンと辛抱の恋愛になってしまいます

どうやって自爆しないように気持ちを抑えるか
どうやって不安と闘うか
どうやって辛さに耐えるか

ということが思考の中心になるから
なおさらネガティブになって、気持ちが不安定になってしまうのです

「待つ」のではなく「待機」する



「待機」は、
単に、ステキな人との出会いを待つ
相手から誘われるのを待つ
LINEの返事が来るまで待つ

という受身的な「待つ」とは違います

いつチャンスがやって来てもいいように「準備を整えて」待つこと
これが
「待機」なんですね

「待つ」と「待機」では
「時間の使い方」が全く違うのです

今のままでも、君は十分、魅力的だけど
今まで君の良さを全くわかっていなかった人たちが「シマッタ!」と後悔するくらい
さらに魅力をピッカピカに磨き上げておこう


「メンタル力」は、不安定にならない心の技術


好きな人の反応に一喜一憂し、
相手に嫌われないようにと顔色をみて
ガマンや辛さに耐えながら。。。

それだけ頑張っていても、思うようにいかないことで苦しくなる
そんな恋愛をしていませんか?

心の安定を取り戻すには「不安定にならない体質」を作ることなのですが
心を乱しやすい人たちには、
共通した特徴、クセがあることをご存知ですか?

これは決して、ネガテイブだからといった表面的なことではありません
その人が無意識に考えていること、関心事がメンタルに大きな影響を与えています

「メンタル力」を身につけると、心が不安定にならない「体質」に変わります

これについて興味があれば、ぜひ、このセミナーを読んでみてください
辛さから開放されるだけではなく、痛恨のミスはほとんどなくなります






なぜ、あの人は、脈なしを「脈あり」に変えることができたのか?


恋愛あるお店で、あなたが服を見ていたら、店員さんがいいました
お客さま、この服、買う気ありますか?

これ、ほとんどの人は、ありえない質問だと思うはずです(。。たぶん)

もちろん、最初から、買う気満々でお店に行く人はいます
ただ、それはそのお店にお目当ての服があることを知っているからです

どんな服が置いてあるのかもわからない
はじめて行くお店では「買う気満々」は、まずありません

恋愛も同じなのです

よく、こういう状況なんですが、「脈がある」でしょうか?
という質問をされることがあります

初めから買う気満々のお客さまはいないのと同じで
「脈(可能性)」というのは、お膳立てされているようなものではありません

中には、脈(可能性)があるなら頑張れる、という人がいますが
それは、お店に来た人に、買う気があるなら接客します、というのと同じなのです

脈というのは、「恋のタネ」のようなものです
目の前にある「恋のタネ」が大きく育ち、実がなるかどうかは(可能性が高くなるのかどうかは)

「育て方」で決まる

恋のタネを育てる上で、好きな人に
ゼッタイに伝えないといけない「情報が3つ」あります
ご存知でしたか?

頑張っているのに思うようにいかない
辛さに耐えるレッドオーシャンで恋愛をしている多くの人たちは
3つの情報のうち
「1つしか伝えていない」のです

3つの情報とはなにか?

これについては以前、魅来塾で集中講座をやりました
もし、興味があれば、ぜひ読んでみてください

なぜ、今まで恋愛対象としてみてもらえなかったのか?
その理由がわかります





辛さに耐え続ける恋愛から、心穏やかな恋愛に変わります


恋愛をしている人たちが居場所にしているところが2つあります

心穏やかで奇跡の起こりやすい場所
「ブルーオーシャン」

好きな人の反応や、LINEの既読、未読に振り回され、辛さや不安に耐え続ける場所
レッドオーシャン

恋愛相談をくださる99%は
もっとも辛い恋愛になりやすいレッドオーシャンで頑張っている

という驚愕の事実があります

頑張る量は、ブルーオーシャンにいる人も
レッドオーシャンにいる人も、ほとんど変わりありません

決して、レッドの人たちがサボっているわけではないのです

どうしたら辛いだけのレッドオーシャンから脱出できるのか?

実は、多くの人たちが、気づかずにやってしまっていることがあります
そこがわかれば、誰もが奇跡の多発地帯
ブルーオーシャンへ行くことができるのです

長い間、辛さに耐え、片思いをしていた人たちが、なぜ、
レッドオーシャンから抜け出せたのか?
もし、興味があれば、ぜひ、このセミナーを読んでみて下さい





片思いが長いからという理由で、あきらめないでください

友だちからは、脈はないといわれ、
1年、3年、5年。。。
辛く長い片思いをしていた人たちが、どうして奇跡を起こせたのか?

その理由がここにあります


辛い恋愛から奇跡の逆転劇が起こる「ポジショニング」とは!
好きな人の心理。出会った時、君に対して感じている不安がある
距離を縮めたい。好きな人にやってあげないといけないこととは?


脈なしの恋を脈ありに変える15のスイッチ リスト


脈なしの恋、どうしたらいい?、ズバリ解決ポイントは一つだけ
恋愛サイトで「これ」は教えてくれない、恋人になる必須ポイントとは?
ズバリ解決します! 片思いの悩み別の記事54選
恋愛で頑張っているのに空回り、2つの脱出ポイントとは?
恋が叶うかどうかは、可能性ではなく「可能性力」で決まる
なぜ接し方を変えても、好きな人から「警戒されたまま」なのか?
あきらめるべきか、もう少しガンバルか?辛くなったときの判断法
好意を見せて引かれる人、惹かれる人はどこが違うのか?
接点がない人必読!恋のチャンスを逃さない3つの鉄則
恋愛ノウハウは「どれがいいか」より「使い方」大失敗しないためには?
尽くしすぎてフラれる人、必読!尽くして愛される3つのルールとは?
片思い、交際が長い人へ「当たり前」が増えると不安や不満が増える
失恋ばかりでも、君の魅力をわかってくれる運命の人はいる
勢いが失速しない、短期間で恋が進展する条件とは?
なぜ、お姉さん、お兄さんとしか見られないとフラレてしまうのか?