本文へスキップ

片思い、交際が長い人へ「当たり前」が増えると不安や不満が増える

無料で学べる片思いが両思いになる恋愛の法則 最近の記事


片思い、交際が長い人へ「当たり前」が増えると不安や不満が増える





以前、お母さんと一緒に女の子(幼稚園くらい)がドラッグストアに来ていたんですね

「ママ、ちょっと探険に行ってくる!」
お店の奥へ走って行った

しばらくしてお母さんのところへ戻ってきた女の子

こんな形をしているアメがあったよ
こんなかわいいティッシュがあったよ
と目をキラキラさせて話をしているわけです

大人からすれば、
そんな、目をキラキラさせて話をするようなことかよ、と思うような発見かもしれない

でも、その女の子にとってドラッグストアは大冒険だったのでしょうね

歳をとって大人になると「探検」とか「冒険」という言葉は使わなくなります
全てのモノ、コトが「当たり前」になってくるからです

恋愛でも同じようなことがあります




今までたくさんの人たちからご相談をいただく中で、不思議に思っていたことが1つあるんですね

例えば
好きな人との関わりの中でうれしかったことはどんなことがある?
と聞くと

出会ってから5年の人も、2年の人も、1年未満の人も
楽しい思い出や、うれしいと感じたことの数はほとんど変わらないのです

普通に考えれば
友だちとして、恋人として、つきあっている期間が長ければ、長いほど
楽しい、うれしいと感じること(数)も多くなると思うのですが、そうではない

だって期間が長ければ、昔のことは忘れますよね
と思うかもしれませんが、実は、逆です

うれしいと感じたというその話は、ごく最近のことよりも、昔のことの方が多いのです

もちろんこれは、
接点が多い、少ない、仲の良かった時期などによっても変わってくると思いますが

なぜ、出会ってからの期間の長さに関係なく、うれしいと感じることの「数が変わらない」のか?
なぜ、昔のことの方が多いのか?

恋愛はつきあっている(関わっている)年数が長くなると
「当たり前」だと感じることが増えるからです



出会ったころは
好きになる人に出会うことそのものが運命的、奇跡的な出来事だった
LINEの交換をしてもらえることは、当たり前じゃなかった

ところが
LINEのやりとりができるようになると、やりとりは「当たり前」になってしまいます

すぐに返信をくれるか
どれだけやりとりが続くか

ということが、うれしいと感じるモノサシになりますね

そうやって年数が長くなると、ハードルが上がって「当たり前」なことがドンドン増えてくる

当たり前が増えると
うれしいと感じることが減って

逆に、思うようにしてもらえないと感じることが増え
ありがとうという気持ちが減り
ドンドン相手に対する不満が増えていく

たしかに、おつきあいが長くなることで好きな人も変わったところがあるかもしれないですね
でも、それ以上に、大きく変わったのは「自分の感じ方」

人は、
「当たり前」だと感じた瞬間から、それを「記憶として残さない」ようにできている

うれしい、楽しい、幸せという感情は
どんな出来事があったか
好きな人が自分に何をしてくれたか
ではなく

「当たり前じゃない」という感じ方から生まれるものなんですね


辛さに耐え続ける恋愛から、心穏やかな恋愛に変わります


恋愛をしている人たちが居場所にしているところが2つあります

心穏やかで奇跡の起こりやすい場所
「ブルーオーシャン」

好きな人の反応や、LINEの既読、未読に振り回され、辛さや不安に耐え続ける場所
レッドオーシャン

恋愛相談をくださる99%は
もっとも辛い恋愛になりやすいレッドオーシャンで頑張っている

という驚愕の事実があります

頑張る量は、ブルーオーシャンにいる人も
レッドオーシャンにいる人も、ほとんど変わりありません

決して、レッドの人たちがサボっているわけではないのです

どうしたら辛いだけのレッドオーシャンから脱出できるのか?

実は、多くの人たちが、気づかずにやってしまっていることがあります
そこがわかれば、誰もが奇跡の多発地帯
ブルーオーシャンへ行くことができるのです

長い間、辛さに耐え、片思いをしていた人たちが、なぜ、
レッドオーシャンから抜け出せたのか?
もし、興味があれば、ぜひ、このセミナーを読んでみて下さい





好きな人があなたに対して抱いている4つの心理的な壁とは?


頑張っても思うようにいかない
それは、頑張り方が
「自分の目線」になっているからです


今までのことを振り返ってみて下さい

どうやったら距離が縮まるか
どうやったら2人で食事ができるか
ということに、思いっきりエネルギーを注いでいませんでしたか?

恋愛は、相手の目線で考える

買い物をするときのことを想像してみて下さい

目の前の商品に対して、何らかの
不安を感じているときは、
どれだけ積極的に売り込まれても、人は、買うという行動は起こしませんね

売り込まれれば、売り込まれるほど、そのお店には近づかないようにしようと思う
実は、恋愛も同じなのです

よく、
距離を置かれている感じがします
避けられているみたいです

という展開になる話を聴くことがありますが
これは、好きな人の中で
不安がくすぶっているときに起こる自己防衛反応なのです

大事なポイントは、あなたとの関わりの中で
「不安」を感じない状況を作ってあげること

好きな人は、あなたに対して段階的に
「4つの心理的な壁」を作っている
ということをご存知でしたか?

この
「4つの壁」を取り除いてあげることが、不安を感じない状況を作ってあげることなのです

その
「4つの壁」とはなにか?
これについて興味があれば、ぜひこのセミナーを読んでみて下さい

これがわかれば、幸せへの突破口が見つかります





片思いが長いからという理由で、あきらめないでください

友だちからは、脈はないといわれ、
1年、3年、5年。。。
辛く長い片思いをしていた人たちが、どうして奇跡を起こせたのか?

その理由がここにあります


辛い恋愛から奇跡の逆転劇が起こる「ポジショニング」とは!
恋愛アプローチの判断を狂わせる「集団心理」に気をつけろ!
距離を縮めたい。好きな人にやってあげないといけないこととは?


脈なしの恋を脈ありに変える15のスイッチ リスト


脈なしの恋、どうしたらいい?、ズバリ解決ポイントは一つだけ
恋愛サイトで「これ」は教えてくれない、恋人になる必須ポイントとは?
ズバリ解決します! 片思いの悩み別の記事54選
恋愛で頑張っているのに空回り、2つの脱出ポイントとは?
恋が叶うかどうかは、可能性ではなく「可能性力」で決まる
なぜ接し方を変えても、好きな人から「警戒されたまま」なのか?
あきらめるべきか、もう少しガンバルか?辛くなったときの判断法
好意を見せて引かれる人、惹かれる人はどこが違うのか?
接点がない人必読!恋のチャンスを逃さない3つの鉄則
恋愛ノウハウは「どれがいいか」より「使い方」大失敗しないためには?
尽くしすぎてフラれる人、必読!尽くして愛される3つのルールとは?
片思い、交際が長い人へ「当たり前」が増えると不安や不満が増える
失恋ばかりでも、君の魅力をわかってくれる運命の人はいる
勢いが失速しない、短期間で恋が進展する条件とは?
なぜ、お姉さん、お兄さんとしか見られないとフラレてしまうのか?