本文へスキップ

好きな人に興味をもたれない時のアピール修正ポイントとは

片思いという壁をぶち破る18の法則


好きな人に興味をもたれない時のアピール修正ポイントとは




ある時、君が電器屋さんに行ったら店員さんが言いました

これ、最新のデジカメなんです
今までのデジカメと比べると、こんなふうになって、性能も良くなりました。。。

一所懸命、店員さんは説明をしてくれました

さあ、そのデジカメ、欲しくなるでしょうか?

「デジカメの性能の良さ」を説明されて、買う気になるとしたら
それは、「デジカメが必要だ、欲しい」という欲求をすでに持っている人です

デジカメに興味はあっても、
多くの人は、「欲しい!」というスイッチは入っていません

それは、買う気がないからじゃありません
「買う理由」がイメージできていないからです

「買う理由」をイメージしてもらうには
「デジカメの性能の良さ」をどれだけ説明してもダメなんですね

なぜなら、人は、

シャッターの反応がどれだけ速いとか
より多くのデータが保存できるとか
色が鮮やかだとか

そういう「デジカメの性能の良さ」そのものは、一番の関心ごとではないからです

色鮮やかだと、どう自分が幸せになれるのか
データの保存がたくさんできるのと、そうでないのとではどれだけ幸せ感が違ってくるのか

つまり、性能の良さが「どう自分の幸せにつながるのか」が一番の関心ごと

例えば
最新のデジカメを持って、家族旅行をしたときの、子供たちと過ごす幸せな情景
恋人とデートをしたときの2人の幸せな情景

ここを鮮明にイメージできたときはじめて、人は、そのデジカメの必要性に気づく

そこをイメージしてもらえない限り、
スゴイですね、性能がかなりよくなりましたよね

という「性能の良いデジカメ」の印象で終わってしまうわけですね

「性能が良い」ということと「欲しい、買いたい」という感情は別モノ

恋愛も同じなんですね
「素敵な人」ということと「恋愛感情」は別モノです

君は「性能の良いデジカメ」になっていませんか
「○○さんってスゴク良い人だよね」という印象で終わっていませんか?

好きな人との距離が縮まらないのは、君に魅力がないからじゃありません

大好きな人が君の必要性に気づいていなかった
気づいてもらえるような行動をしていなかっただけなんですね

ここで1つだけ大切なことがあります




「気づいてもらえる行動」も
今、どこの位置にいるかによってアピールポイントは違ってきます

よく、恋愛相談で、
ゼンゼン上手くいきません
興味を持たれていない感じなんですが、どうしたらいいでしょう?
という質問をいただきます

「上手く行かない」と一言でいっても、大きくは3つのグループに分かれますね

●気軽に話ができるような「友だち」になる手前で行き詰まっている

●「友だち」ではあるけれど「恋人」になる手前で行き詰まっている

●今、恋人同士だけど「結婚」というところで行き詰まっている

今、君は、どこのグループでしょうか?

それによって、好きな人も興味を持ってもらえない原因は違ってきます

例えば
「友だち」と「恋人」の違いはなにか?

「友だち」は、自分が「元気なとき」に会いたいと思う人

「恋人」は、自分が「元気がないとき」にこそ会いたいと思う人

友だちと恋人では求めるものが違います

お互いに時間があって、元気なときに会って
話が盛り上がって、 一緒にいて楽しかったら「友だち」にはなれます

「共通の話題」があればいい

恋人は違います

一緒にいて「楽しい」のはもちろんですが、
自分が辛いとき、悲しいとき、元気がないときに会って、元気になれる人、心が安らげる人

「影響力」が求められます

結婚相手は「人生を共にする相手」ですから
生き方、価値観に「共感」ができて 「尊敬」しあえることが求められる




大好きな人への告白に対して
一緒にして、気をつかわないし、気軽だし、
すごく楽しいけど、恋人としては、ちょっと考えられない。ごめんね
といわれたことはありませんか?

君は、ステキなところをたくさん持っている

ただ、大好きな人とのコミュニケーションの中で
「楽しい」という要素で終わっているかもしれないですね

コミュニケーションの中身を見なおそう
アピールの仕方を少し修正するだけで「良い人」が、「必要な人」に変わります

アピールというと、多くの人は「自分の売り込み=自分の目線」になっています

アピールをするときに大切なことは
「相手の目線」に寄り添えていること
これに尽きます

アピールについては、以前、魅来塾で集中講座をやりました
興味があれば、ぜひこのセミナーを読んでみて下さい

アピール力を高めると、思いが好きな人の心に届くようになります





片思いが長いからという理由で、あきらめないでください

友だちからは、脈はないといわれ、
1年、3年、5年。。。
辛く長い片思いをしていた人たちが、どうして奇跡を起こせたのか?

その理由がここにあります


辛い恋愛から奇跡の逆転劇が起こる「ポジショニング」とは!


関連記事


恋愛アプローチの判断を狂わせる「集団心理」に気をつけろ!
友達以上恋人未満、原因は「相手の目線」をハズしていたからだった!
好きな人に彼女、彼ができた。明暗をわける対処法「24時間の壁」とは
脈なし、どうしたらいい?実は相手の目線をハズしているのが原因だった
「好きな人ジャーニー」なぜ、恋愛対象として見られないのか?
好きな人へのアピールは小手先では届かない。相手の目線に向けること
恋愛で勘違いをしてしまう人は、どこを見て判断しているのか?
会いたいけど会えない原因は、2つのポイントをハズしているから
その告白待った!2回目の告白失敗、痛恨の勘違いはなぜ起こるのか?
都合のいい人扱いされる人は、今すぐ「この癖」をやめるべき!
あきらめるべきか、もう少しガンバルか?辛くなったときの判断法
好きな人と会話が続かない、必要とされない原因は「伝え方」だった
好きな人と仲良くなるための「心の感度力」をアップする5つの方法
なぜ接し方を変えても、好きな人から「警戒されたまま」なのか?
恋のかさぶたは、急いでかきむしると自爆する


片思いという壁をぶち破る18の法則 リスト


転ばない人より「起き上がり力」のある人が幸せになれる
長い片思いで一番苦しい「魔の停滞期」の乗り越え方がカギになる
あきらめた方がいい時期はあるのか、いつなのか?
距離が縮まる前兆とは?
どんな恋にも脈はある。アピールポイントをハズしていませんか?
距離が縮まらない原因、好きな人の「だけどなあ」を取り除いてあげよう
満たされない恋が前向きな恋に変わる「だから」の言葉
なぜ「心が安定する」ことと「恋が叶う」ことが連動するのか
好きな人に興味をもたれない時のアピール修正ポイントとは
いつも上手くいかない、片思いで終わる、そんな辛い恋の抜け出し方
恋愛は10のテクニックよりも1つの考え方を手に入れることが近道
片思いで心が疲れきってしまう人の頑張り方の特徴と、修正ポイント
「冷却期間」距離を置くのは1ヶ月?この考えは同じ失敗をしてしまう
好きな人に気づいてもらえない時に手抜きしない人が幸せをつかむ
恋が叶う、誰でも簡単に相手の目線がわかる方法
恋を叶える人に共通している「好きなこと」とはなにか?
涙がこぼれて、はじめて人は生き方が変わる