本文へスキップ

なぜ接し方を変えても、好きな人から「警戒されたまま」なのか?

無料で学べる片思いが両思いになる恋愛の法則 最近の記事


なぜ接し方を変えても、好きな人から「警戒されたまま」なのか?




よく、
最近、好きな人から避けられている感じがします
LINEを送ってもそっけない感じがします

食事に誘っても、いつも都合が悪いといわれます
職場で話しかけても、目を合わせてくれません

警戒されているんでしょうか
という人がいます

告白したとか
一方的にアプローチしたとか

好意を持っていることに気づかれたとか
尽くしすぎて重いといわれたとか

ある出来事がきっかけで、好きな人の反応、態度がガラッと変わってしまうことがありますね

こんなとき、どうしますか?

警戒心を解いてもらうために「ゼッタイにハズしてはいけないこと」があります
今日はそんな話です


多くの人は、
好きな人の警戒心を解く(安心感を持ってもらう)ために
「やり方(接し方)」をどうするか、というところから入ろうとします

ところが、これでは、なかなか上手くいきません

ネット検索をしてみてください
「やり方」は、すぐに見つかるはずです

口説かない
アピールしすぎない
誠心誠意、謝る

恋愛感情を出さない
しばらく距離を置く(連絡をしない)

ガツガツしないで、時間をかけて仲良くなるようにする

LINEを送りすぎない
相手から返事が来ないうちに、何度も送らない
   。
   。
「やり方」としては、全くその通りです
間違っていないと僕は思う


じゃあ、
なぜ、接し方を変えても、警戒されたままになってしまうのか?



実はもうひとつ大切なことが「ヌケ落ちている」からです
相手の目線に寄り添えていないのです

人は、
自分に対して、相手がどんな話をしたか
どんな態度で接しているのか

という「やり方」ではなく
最終的には
「垣間見えるもの」を信じようとするからです

これが
人を信じるかどうかを判断するときの
相手の目線です

「垣間見えるもの」とは
その人の「心の中」が、態度、しぐさに表れて、見え隠れするもののことなんですね


例えば
あるお店で営業マンが笑顔でこう言ったとします

お客さまの幸せが、私たちの喜びです!
誠心誠意、真心をもって幸せを応援します!

(あるいは店内にポスターが貼られていたとします)

ところが
その営業マンの目が、なんとなくギラギラしていたら、売り込まれそうで警戒しますよね

会話の中で一瞬見せた
「ギラギラ」
「どうやって売り込もうか」という
「心の中(本音)」「垣間見えて」

その結果、
この人は親切に接客してくれているみたいだけど、気をつけないとマズイぞ
となって
「警戒する」

だから
買う気はあっても、営業マンの売り込みをかわすために

いや、今日は見に来ただけだから
まだすぐには買う予定はない
「距離を置こうとする」わけです


頭の中で考えていることは、必ず、態度、しぐさ、表情に表れる

とくに恋愛では「完全犯罪(?)」は、とても難しいのです



だから、
距離を縮めることで頭の中がイッパイになっている人が
「やり方」だけ、距離を置いて連絡をしないようにしても上手くはいきません

しばらく連絡をしないようにしていたら、また、以前のように話ができるようになった
LINEのやりとりもできるようになった

今度こそ、イイカンジかもと思って食事に誘ったら、また、避けられてしまった
というようなことが起こってしまう

自分もまた、連絡することをガマンし、連絡しないことでの不安に耐える
そんな辛い恋愛に自分を追い込んでしまいますね

もちろん、今日の話は「やり方」はどうでもいい、という意味ではありません

安心感=「やり方」×「垣間見えるもの」

ネットで調べて「やり方」だけ完璧に演じても(相手の目線に寄り添っているように見せかけても)

「心のあり方」が変わっていなければ
「警戒心のリバウンド」を起こしてしまいますよ
ということです


警戒心を解いてもらいたいと思ったら、
変えるのは「やり方」ではなく「心のあり方」

「心のあり方」とは、「考え方」です

ただ、
「考え方」といわれてもピンとこない人の方が多いでしょうね

(もちろん、これは僕の伝え方がヘタクソだからですが)

ピンとこないなあ、と感じる人ほど、この記事を読んでみてください

「考え方」がズレているだけで、恋の行方は、とんでもない展開になってしまう
ということに気づいてもらえると思います

好きな人との距離が縮まる人は、アプローチの解釈が相手の目線になっている
考え方を磨くと、それが魅力になり、恋愛が変わる

P.S.
早く、以前のような仲の良い関係に戻れるといいですね


片思いが長いからという理由で、あきらめないでください

友だちからは、脈はないといわれ、
1年、3年、5年。。。
辛く長い片思いをしていた人たちが、どうして奇跡を起こせたのか?

その理由がここにあります


辛い恋愛から奇跡の逆転劇が起こる「ポジショニング」とは!


辛さに耐え続ける恋愛から、心穏やかな恋愛に変わります





恋愛相談をくださる99%は、もっとも「辛い恋愛」になりやすい
「レッドオーシャン」という世界で必死に頑張っている

という「驚愕の事実」があります

今まで住み慣れた(?)レッドオーシャンとおさらばする勇気があって
恋愛の聖地「ブルーオーシャン」で恋をする決意ができたなら

奇跡を起こすことは、決して、夢物語ではない
とても身近な出来事になってくる

そう確信しています

長い間、辛さに耐え、片思いをしていた人たちが、どうして奇跡を起こせたのか?
その理由がここにあります



関連記事


友達以上恋人未満、好きな人の心理が 日本一シンプルにわかる!
好きな人がOKしてくれる誘い方という情報で誘えない人、必読!
恋愛で勘違いをしてしまう人は、どこを見て判断しているのか?
好きな人の心理。出会った時、君に対して感じている不安がある
好きな人に存在を気づいてもらいたい!アピール3つの鉄則とは?
なぜ、好きな人の気持ちに寄り添っているのに裏目に出てしまうのか?
好きな人との距離が縮まらない原因は99%ここに絞られる
好きな人と仲良くなるための「心の感度力」をアップする5つの方法
恋愛で奇跡が起こる「前兆」は、どのように現れるのか?
好きになっても自然体でいられる、恋が実る3つのスイッチ
告白、誘うタイミングは「待つ」ではなく「引き寄せる」そのためには?


脈なしの恋を脈ありに変える15のスイッチ リスト


脈なしの恋、どうしたらいい?、ズバリ解決ポイントは一つだけ
恋愛サイトで「これ」は教えてくれない、恋人になる必須ポイントとは?
ズバリ解決します! 片思いの悩み別の記事54選
恋愛で頑張っているのに空回り、2つの脱出ポイントとは?
恋が叶うかどうかは、可能性ではなく「可能性力」で決まる
なぜ接し方を変えても、好きな人から「警戒されたまま」なのか?
あきらめるべきか、もう少しガンバルか?辛くなったときの判断法
好意を見せて引かれる人、惹かれる人はどこが違うのか?
接点がない人必読!恋のチャンスを逃さない3つの鉄則
恋愛ノウハウは「どれがいいか」より「使い方」大失敗しないためには?
尽くしすぎてフラれる人、必読!尽くして愛される3つのルールとは?
片思い、交際が長い人へ「当たり前」が増えると不安や不満が増える
失恋ばかりでも、君の魅力をわかってくれる運命の人は4人いる
勢いが失速しない、短期間で恋が進展する条件とは?
なぜ、お姉さん、お兄さんとしか見られないとフラレてしまうのか?