本文へスキップ

尽くしすぎて重いとフラれる人が、愛される人になる3つのルール

無料で学べる片思いが両思いになる恋愛の法則 最近の記事


尽くしすぎて重いとフラれる人が、愛される人になる3つのルール




よく、
尽くしすぎて、好きな人から重いといわれフラレてしまいました
という人たちがいます

相手のことが好きで、好きで、
好きな人のためなら何でもしてあげたいと、一所懸命、尽くしてきたのに上手くいかない

一方で
尽くしすぎると上手くいかない、という過去の経験から尽くさないようにしていたら
今の好きな人から、尽くしてくれる人が好きとフラれてしまう人もいる

これほど苦しい恋はないですね

恋愛は尽くすとダメ
という話を聞くことがありますが、尽くすからダメになるのではありません

「尽くす」とは、
惜しみなく自分のやさしさを出しきることです
やさしくすることに夢中になることです

好きな人に尽くせることは「能力」です
強み=魅力です

そんなステキな魅力を封印する(尽くさない)ことに、エネルギーを使うのではなく
もっと「活かしてあげる」方が、自分にやさしい生き方です

そこで今回は
尽くしすぎて、好きな人から重いとフラれてしまうことが多いという人のために
尽くして、好きな人から愛される3つのルール、というテーマでお届けします


【ルール1】
尽くす目的が自分のためになっていませんか?



尽くすことで恋愛が上手くいかないと
どんな尽くし方が良いのか、ダメなのか
という「やり方」にフォーカスして考えてしまいがちですが

尽くして愛される人と、重いといわれフラれてしまう人の決定的な違いは
「やり方」ではなく、「尽くす目的」です

キラワレたくない
気持ちをつなぎとめておきたい
距離を縮めたい
モテたい

だから尽くす(尽くさざるを得ない)という恋愛をすると、上手くいきません

「自分のための尽くし方」になっているからです

「自分のため」に尽くすと、好きな人との距離が一番の関心ごとになってしまう

距離が関心ごとになると、尽くしても、尽くしても、相手が離れていかないか不安でしかたなくなる
「尽くしすぎ」になってしまいやすい

そうすると
好きな人から「重い」といわれてしまったり
好きな人の「領域」に入り込んでしまうことで、相手は「束縛」されているように感じたりする

(尽くしている本人は束縛しているつもりはないのですが)

何でもかんでもやってあげてしまい「甘やかして」しまうと
お母さんみたいになってしまったりする人もいます


好きな人が笑顔になってくれることを目的にしていて

好きな人の
「やすらげる」
「元気になれる」
「ありがとう」

という言葉が何よりの見返りで、
それがうれしいと感じて尽くす人は心穏やかです

「前のめり」の尽くし方になりにくいので、「すぎる」ことは、とても少なくなります

好きな人にとっても「心地よい尽くされ方」になるのです


【ルール2】
自然体で尽くせる人が愛される



尽くそうとする人たちの中には
好きな人のことを思うがあまり「ガマン」や「ムリ」をしてもやってあげようとする人がいます

とってもやさしい心をもった人だから
つい、自分のことより、相手のことを優先して尽くしてしまうのでしょうね

どんな無理難題でもNOといわずにやってあげることで、都合の良い人になってしまう人もいます

でも、
自然体でない尽くし方は、続きません
どこかで心が疲れてしまいますね

自分が
やってあげられる「こと」を
やってあげられる「とき」に
やってあげられる「だけ」やってあげる

相手に対しても、甘やかさない尽くし方してあげないと、好きな人をダメにしてしまいます
(それが本当のやさしさです)

そんな尽くし方をすることが大事
その方が幸せを感じながら尽くすことができます

好きな人も、幸せそうに尽くされるから、幸せな気持ちになるのです

自然体で恋愛をする、
これについては、この記事をぜひ読んでみて下さい

好きな人と自然体でいられるために、押さえておきたい3つこととは?


【ルール3】
相手の目線で尽くすと愛される





自分の目線ではなく
「相手の目線」「尽くす」
そうすると、それが
「アピール力」となって愛されます

ここで大事なことがあります

アピールというと、
自分に興味を持ってもらおうと

自分の得意なことを伝えたり
好きな人を褒めたり
相手の目を見て、笑顔で話したりすることだと思っている人がいます

でも、それは、相手の目線からはかなりハズレているのです

アピールは
好きな人の関心事(相手の目線)に向けて発信すること
これに尽きます


好きな人が恋愛をするときに、どんなことに関心をもっているかご存知ですか?
恋愛対象になるかどうかを、どういう視点で見ているのかご存知ですか?

これについては、以前、魅来塾で集中講座をやりました
興味があれば、ぜひこのセミナーを読んでみて下さい

アピール力を高めると、思いが好きな人の心に届くようになります

好きな人が恋愛をする上で「一番の関心ごと」はなにか?
その関心ごとに向けて、どんなアピールをすると「伝わる」のか?

この答えがわかります





「メンタル力」は、不安定にならない心の技術


好きな人の反応に一喜一憂し、
相手に嫌われないようにと顔色をみて
ガマンや辛さに耐えながら。。。

それだけ頑張っていても、思うようにいかないことで苦しくなる
そんな恋愛をしていませんか?

心の安定を取り戻すには「不安定にならない体質」を作ることなのですが
心を乱しやすい人たちには、
共通した特徴、クセがあることをご存知ですか?

これは決して、ネガテイブだからといった表面的なことではありません
その人が無意識に考えていること、関心事がメンタルに大きな影響を与えています

「メンタル力」を身につけると、心が不安定にならない「体質」に変わります

これについて興味があれば、ぜひ、このセミナーを読んでみてください
辛さから開放されるだけではなく、痛恨のミスはほとんどなくなります






片思いが長いからという理由で、あきらめないでください

友だちからは、脈はないといわれ、
1年、3年、5年。。。
辛く長い片思いをしていた人たちが、どうして奇跡を起こせたのか?

その理由がここにあります


奇跡の逆転劇を起こすカギになる「ポジショニング」とは!
距離を縮めたい。好きな人にやってあげないといけないこととは?
片思いから両思いになる奇跡を起こすには「根本原因」を取りのぞけ!


どんな悩みをお持ちですか? ズバリ解決法がわかります


どうして好きな人は恋愛対象として見てくれないのか?
不安に耐える辛い恋愛ばかりしてしまう、どうしたらいい?
あきらめたくないけど、もうダメなんだろうか?
好きになると上手くいかなくなる、自信をもって恋をするためには?
頑張っているのに距離が縮まらない、どうしたらいい?
出会い、交際から3ヶ月〜6ヶ月、しくじりやすいポイントはココ!
長い片思い、どうしていつも上手くいかないの?